究極のルーディメンタル・ドラミング・レッスン

何がどう究極なワケぇ!?


あのMAEZY ENTERTAINMENT代表であり、

ルーディメンタル・ドラマー講師でもあるMAEZYが

今まで培ってきたルーディメンタル・ドラミングの

エクササイズ・プログラムを大暴露いたします。



MAEZYの個人レッスンを受けたレッスン生たちは

希望進路達成率85%という恐るべきデータが出ているのです!



まさに究極とも呼べるプログラム内容と言えるのではないでしょうか!?

下記に今までのおおまかなレッスン生たちの達成内容を掲載致します。



MAEZY ENTERTAINMENTへの入団

部活でしっかり教えられる音楽監督になれた

大手テーマパークのドラマーオーディション合格

日本国内の希望一般団体への希望パートへオーディション合格

音大への打楽器科入学試験に合格

J-POPへのメジャーデビュー

マーチングインストラクターになれた

マーチング世界選手権【DCI】【DCA】への出場



【自己紹介】

初めまして。
このE-BOOKの著者であるMAEZY(マエズィー)こと、
前島智と申します。

音楽業界の中でも、なかなか世間には
馴染まれてこなかったマーチングにおける
『ルーディメンタル・ドラミング』も、
ブロードウェイのブラスト来日のおかげもあり、
以前に比べ、その認知度も高まりました。

しかしながら、実際にそのドラミングを
イチから学びたいと思った時に、
全く学ぶ環境が無いという事実も露呈されました。

たまたま入った学校がマーチングをやっていた。
…という経路くらいしか、
基礎からルーディメンタル・ドラミングを
学ぶことが出来ないという現実がありました。

一般団体に入団して学ぼうにも、
当然、経験者が優先的に選ばれてしまい、
初心者からレッスンだけを受けさせてもらえる
環境はまず有り得ない状態が常です。

たとえメンバーとして受け入れられても、
その多くは新設団体で
あまり本格的に活動されていない
団体ということもしばしば…

そこで、
私はゼロからルーディメンタル・ドラミングが学べる
レッスン体系を仲間と共に作りました。

そして、今日に至るまでに多くのレッスン生を輩出し、
自信もついてきた所で、今まで培ってきたノウハウを
まとめ上げたのです。

今後さらに需要が高まってきた際に、
自宅でも学べたりする個人レッスン用の
テキストとしてまとめ上げたのです。
つまりオフラインの教材です!


【アーティスト・プロフィール】

幼少より音楽に触れ、

高校時代に初めて本格的なマーチングバンドを見て虜となる。



それ以後、様々なバンドへ足を運び、

自己流でマーチングの勉強を始める。



19歳の時に、初めてマーチングの一般団体に入団。


たった1年の本格的なマーチング活動の後、渡米を果たし、

1999年にアメリカの有名ドラムコー団体「ブルースターズ」

スネアドラマーとしてオーディションに合格する。



遠征中はクリス・ハートマン氏、ジム・ベイリー氏に師事。

1999年ミッドウエスト地区大会(通称:DCM) 1位
1999年カナダ全国マーチング大会(通称:カナディアンオープン) 1位
1999年マーチング世界選手権(通称:DCI) 2位 ハイビジュアルアワード受賞






帰国後は後輩育成に励み、

大学卒業と共にインストラクトテクニックを学び、

エンターテイメント事務所「MAEZY ENTERTAINMENT」を設立。


様々なマーチング団体、吹奏楽団体、個人に対してレッスン・コンサルを開始。

単純なインストラクターとしてではなく、

作曲・アレンジ・ドリルデザインも精力的にこなしつつ、

自らもルーディメンタル・ドラマーとして舞台公演に携わる。


  

現在はジャンル問わず、様々なパフォーマーたちと独自のコラボを繰り広げ、

企業依頼やライブ活動を精力的にこなしている。



【遠回りしないために・・・】


ちなみに、私自身、

かなりマーチングを本格的に始めたのは遅かったです。


ご存じない人のために説明しておきますが、

マーチングの世界大会である

通称DCI (Drum Corps International)

21歳までの参加しか認められていません。



18歳で本格的に参加をしてみたいと思って、

まともに正しいレッスンを受け始めたのが19歳でしたから

目指し始める時期が非常に遅かったのが伺えると思います。



それなのに、私が世界大会へ出場できたのは

素晴らしい先生に出逢い、

正しいスタイルとテクニックを学べたからこそ、

ギリギリ間に合ったと言っていいかもしれません。


元々ずっと幼少から音楽はやっていましたが、

それは全く役に立ちませんでした。



当時の先生に言われたのは、マーチング以外のドラム経験では

変に叩くクセがついてしまっているために返って上達は伸び悩み、

正しいスタイルに矯正するまでが大変だと言われました。



現在は情報化社会です。



当時18歳だった私の時代に比べれば、

様々なドラムの情報もインターネットで簡単に手に入ります。



しかし、

今度はどの情報が正確なのか分かり難くなり、

場合によっては

間違ったクセがついてしまうといった事態も起きています。



なかなか上達できないのは決してアナタのせいではありません。



映像だけを見よう見マネで教えているマーチング専門外の

インストラクターの責任だったり、

単純に間違ったテキストが多すぎるせいなのです。



私はたまたま運命的な出逢いがあったので助かりましたが、

もし、そうではない先生に出逢ってしまったり、

間違った情報を鵜呑みにしたまま練習を続けていれば、

今の自分はなかったと思います。



そこで、

これからルーディメンタル・ドラミングをやりたいという人を

1人でも多く救いたい。


正しいスタイルやノウハウを学んでもらいたい。


マーチング業界の発展につなげたい!


しいては、

エンターテイメント業界全体の向上につながり、

最終的には世の中が

もっと明るい方向に向いてくれたら素晴らしい!

…という壮大で大それたことまで考えて、

今回はE-BOOKを作成するに至りました!

【誤った情報とは?】

まず、第一に根本的に他のドラムのスタイルと全く異なります。

同じ音楽なのだから、基本は同じでしょ?

と思われるかもしれませんが、

基本からして全く違います!



また、ルーディメンタル・ドラミングは個人技としてならともかく、

団体競技としての音楽が大前提です。


同じアンサンブルでも、全く同じセクションが複数いるというのは

まったく音の合わせ方も次元が違います。


下記に代表的な勘違いの例を載せておきます。

もしかしたら「違うの!?」

と驚かれる人もいるかもしれません!?




様々な楽器の音を聴いて調和させようとしてませんか?

指揮者をしっかり見て演奏しようとしてませんか?

メゾピアノやフォルテッシモなどの強弱記号に頼ってませんか?

手の筋トレとしてダンベルやハンドグリップを使ってませんか?

スティックから指がはなれてしまう時がありませんか?

リズムトレーニングで延々と同じテンポで反復練習してませんか?

ロールはバズロールだけだと思っていませんか?

レギュラーグリップはただの好みで選んでいると思ってませんか?

エイトビートの基本レッスンはウォーミングアップと思ってませんか?

パレードで1、2時間も叩けば限界になると思ってませんか?

6連符や8連符は、単純に速いリズムと思ってませんか?

【どういう人がこのテキストを買うべきか?】

これからまさにルーディメンタル・ドラミングを正しく学びたいと

考えている人は、先入観を捨てていくべきです。



特に、別なジャンルのドラムを学んできた人ならば尚さらです。



先に言っておきますと、

今のスタイルを崩したくない人や、

すでに専門の先生に弟子入りして勉強されている人

このノウハウは返って妨げにしかならないので、

読まれないほうがいいと思います。



ハッキリ言って時間の無駄になってしまいますので、

自分の信じる道や、今の先生のもとで研鑽を

つまれたほうがいいと思います。



しかし、どうしても今までのやり方や考え方では上達できない。

なんとしてでも上手くなりたい!

という気持ちが有るのでしたら

是非、MAEZY式のノウハウを学んでみて下さい。



ちなみに、

最終的にはオケや吹奏楽、ロック、ジャズへ

転向したいという方もいるかもしれません。



そのような方であっても

ルーディメンタル・ドラミングから

学ばれた方がいいです。



確実にドラムの基礎がつき、

最初から特定ジャンルだけを

学んでいた人より

はるかに高いレベルで叩けるようになります。



アメリカではどんなジャンルの音楽を学ぶにしても

最初にしっかりルーディメントを勉強してから

特定ジャンルのスタイルを学び始めます。



また、ここまで言うと、

『ルーディメンタル・ドラミングの教則本は

今までにも多くちまたに売られているから

何もアナタのテキストじゃなくても

そんなに違いなんか無いのではないか?』

と思われるかもしれません。



しかし、それは違います。



何が違うのかハッキリ申し上げますと…



このテキストは正しい知識を正確に伝えられる

人間が書いているという点です。



もっと具体的に申しますと、

「教え方」を学んだプロのコーチングスキルを持った

人間が作成している
ということなのです。



もちろん、

まがりなりに世界大会へ参加してますし、

常に最新の情報をトップアーティストから学んでいますから

ただ教え方が上手いという点だけを推すつもりはありません。



教えるからには叩く技術があるのは当然です。

しかし、叩くレベルが高いことと、教える技術が

優れていることは別問題だと私は考えています。



特に日本にいる現在のインストラクターの8、9割が

教員免許を持っていません。




大学で取得したことのある人ならご存じだと思いますが、

テクニックにあたる知識を学ぶだけではなく、

教育心理学などの教えるための勉強・訓練をするはずです。



そういった教える訓練をしておらず、

単純に叩く技術だけがある人が

インストラクターをしている場合が多いのです。



それがすべて悪いとは言いませんが、

15年以上見て、聞いてきた結果、

そのようなインストラクターの元で練習した

生徒の満足度を確認してみると、

10人いれば満足していたのは1人か2人という感じです。



たまたま先生とウマがあった生徒や、

感性が豊かな生徒だったという運に寄る部分が

高い気がしたのです。




私のアーティスト・プロフィールは前述した通りですが、

元々私は教員免許を中学・高校両方取得していますし、

長年、塾の講師をマネジメントしたりする

経営コンサルタントにも従事していました。



現在の日本では、叩くテクニックと教えるテクニックの

両方が優れている人は少ないです。


どちらかだけがやたらに秀でている人が多いと言えます。



こんなことを自負するのも変ですが、

私の叩くテクニックは

現存する日本のインストラクター達のレベルでいえば

平均以下かもしれません。



しかし、

自分以上のレベルに育て上げ、

望む進路先へと導くコーチングができてこそ、

真のインストラクターだとは思っていますし、

それを実行できているのは、私も含め少数派だと思います。



そのような教え方ができるから、

短期間で世界大会へ出場させるような

レベルアップも可能にしているのだと考えております。



では、どんな流れでレッスンをしていくのか?

目次をご覧ください!

【レッスン・カリキュラム】

【第1章】マインドセット
レッスンに取り組む姿勢や考え方について


【第2章】スタイルの確立
@スティック・グリップ
ルーディメンタル・ドラミングの握り方

Aスティック・ハイト
「3-6-9-12-15」の5種インチ設定

Bスティック・ストローク
・レガート ・ダウンビート ・マルカート ・アップビート
(補足 フィンガーレガートとリストレガート)

Cスティック・コントロール
・リスト ・リバウンド ・フィンガー (補足 インシュアランス)


【第3章】ドラミングを極める「ベーシック5」
・エイツ ・アクセントタップ ・ダブルトリプル ・シングル ・ドラッグ&ロール


【第4章】ルーディメント・レッスン
・基本のフラム系とディドゥル系のマスター
・グリッドレッスン (あらゆるルーディメントをマスター)


【非常にお得な特典について】

て、気になる値段ですが、

多くの人に手に入れてもらいたいと思っていますので

今回はズバリ12,800円で販売したいと思います。



通常、私の個人レッスンは

2時間で

学生が3,500円

一般の方で4,500円です。



スタジオ代や交通費の負担も入れれば、

大抵1回のレッスンで5,000円は超えます。



それでも

他のインストラクターのレッスン費用と比べても

おそらく安いはずです。



つまりMAEZYのレッスンを3回も受ければ

このテキスト代を上回ります。


他のインストラクターのレッスンなら、

1回分で元が取れてしまう安さかもしれませんね。



ですから、自宅での読み物としてはかなり安いはずです。

しかも!

このテキストを購入するともれなく特典がついてきます。


無期限のメールサポート付なのです!


テキストだけではどうしても伝えきれない部分もあります。

なので、

不明な点があれば、遠慮なくメールをしていただきたいのです。


しっかりとしたサポート付ですので、

販売価格の価値は十分にあると思います。



今スグにこのテキストを手に入れて

ステップアップ方式で

ルーディメンタル・ドラミングを学んでいって下さい!



そして、

あなたの望む進路を目指していって下さい☆

アナタが成功することを心より願っております。


購入はコチラのボタンをクリックして決済をお願いします。


※↑今すぐに、コチラをクリック↑※


【商品内容】
ダウンロード販売のみ
PDFによるE-BOOK
全105ページ(PDFファイル版)
消費税込 12,800円

何かご不明な点などございましたら、
遠慮なく下記連絡先までお問い合わせください。






【特定商取引法に基づく表記】